2020年08月22日

くらしの植物苑の変化朝顔

千葉県佐倉の佐倉城址にある国立歴史民俗博物館 くらしの植物苑で、7月28日から9月6日まで、「伝統の朝顔」展が開催されています。

IMG_0884.jpg

IMG_0883.jpg

IMG_0885.jpg

IMG_0888.jpg

江戸時代、二度の朝顔ブームがあり、突然変異によってできた 変化朝顔と呼ばれる、珍しい花が珍重されました。

今から200年ほど前の江戸時代の文化文政期に、朝顔の多数の変異が見つかり、第一次ブームが起こりました。より変わった朝顔を追い求め、江戸時代の終わり頃に第二次ブームが起こり、 朝顔にはみえないような形の朝顔が観賞されるようになりました。(仁田坂英二『変化朝顔図鑑』、科学同人、2014年、92頁)



俳句では、朝顔は夏ではなく秋の季語ですが、特に、変化朝顔は普通の朝顔より咲く時期が遅いとのことです。

くらしの植物苑の「伝統の朝顔」展も、9月6日まで開催されています。

ラビコンフォ[朝顔] http://blossam.sakura.ne.jp/morningglory.php
ラビコンフォ[変化朝顔] http://blossam.sakura.ne.jp/morningglory_henka.php
ラビコンフォ[くらしの植物苑]http://blossam.sakura.ne.jp/botanicalgarden.php 



千葉県ランキング


佐倉市ランキング
タグ: 城址公園
posted by 益城四郎 at 16:19| Comment(0) | 城址公園

2020年07月02日

新型コロナのため休館していた国立歴史民俗博物館が再開

千葉県佐倉にある、国立歴史民俗博物館(歴博)は、新型コロナウイルスのために、しばらく休館していましたが、6月30日に開館されました

年会費を払った、歴博の友の会の会員は、会員証を提示すれば、その有効期間の一年間は、入館料を払わずに歴博に入館できます。

休館中の分を延長した会員証が、歴博から送られてきていました。

その入館証をみせて入ろうとしたのですが、入館できる入り口は一か所に制限されていて、入り口を入ったところで体温をチェックされた後に、入館することができました。

休館中に、だいぶ展示内容に変化があったように感じたのですが、考えてみると、私の場合、歴博に入ったのは、今年になって初めてで、半年以上行っていなかったので、そのせいかもしれません。

IMG_0679.jpg

IMG_0680.jpg


(上のYouTube動画は、去年、歴博の第一展示室がリニューアルオープンしたときのものです)

ラビコンフォ[国立歴史民俗博物館 The National Museum of
Japanese History] http://blossam.sakura.ne.jp/rekihaku2.php



千葉県ランキング


佐倉市ランキング
posted by 益城四郎 at 20:45| Comment(0) | 城址公園

2020年06月13日

四年前に全国あやめサミットが開催された佐倉城址公園の菖蒲田

千葉県佐倉の城址公園の菖蒲田でハナショウブが咲いています

IMG_0760.jpg

IMG_0759.jpg

上の写真二枚は、先週の日曜日に撮ったものです。

IMG_0778.jpg

この写真は、昨日の佐倉城址公園菖蒲田です。

でも、今年は、新型コロナウイルスのせいで、例年のようにあまり手入れがされなかったのでしょうか、いつもの年よりハナショウブの咲きぶりが劣っているような気がします。

毎年、六月上旬には、菖蒲田で佐倉城下町 佐倉菖蒲まつりが開催されますが、今年は中止になったようです。

なお、四年前には、佐倉市の城址公園菖蒲田が、全国市町村あやめサミットの会場になりました。 ⇒ ラビコンフォ[佐倉城址公園菖蒲田 菖蒲まつり] http://blossam.sakura.ne.jp/iris_sakura.php




千葉県ランキング


佐倉市ランキング

タグ: 城址公園
posted by 益城四郎 at 17:23| Comment(0) | 城址公園