2020年08月08日

痛風が七年間 起きていないのですけれども・・・・・

三日前の病院の血液検査で、癌の関連の数値は、かなりよくなっていました。

しかし、尿酸の基準値は7.0以下なのに、今回は7.9になっていました。

尿酸の値が高いということは、痛風になる可能性が高いということです。

以前は、よく痛風になっていたのですが、ここ七年間は、痛みの発作が起きていません。

七年前に、クリニックで、尿酸の排泄を促す薬を処方されました。

その薬をのみ始めたら、血液検査で、肝臓の値が急に悪化したので、薬をのむのをやめました。

肝臓が心配なので、薬の服用を途中でやめたわけですけれども、その後は、痛風の発作は起きていません。



千葉県ランキング


佐倉市ランキング
posted by 益城四郎 at 13:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: