2020年07月15日

京成線わきの急斜面に住みついてしまった子ヤギのポニョ

IMG_0804.jpg

千葉県佐倉市臼井田の京成本線の線路ぎわのコンクリートの急斜面に、山羊が迷い込んでしまっています。

IMG_0802.jpg

五月から、現在まで二か月間、コンクリートの崖にはえた草を食べながら、その崖に住み続けています。

IMG_0800.jpg

生後五か月のメスの子山羊で、ポニョと名前を付けられたそうです。



上の動画は、私がYouTubeにアップしたものですが、最近、度々テレビでも放映され、新聞等でも報道されています。

詳しくは、その一つ、朝日新聞デジタルをご覧ください。⇒https://www.asahi.com/articles/ASN7H3GFDN7GUDCB015.html

子山羊のポニョがいる場所は、オランダ風車のある、佐倉ふるさと広場の近くです。

IMG_0812.jpg

IMG_0827.jpg

写真で、風車の後ろに見える、コンクリートの崖に住んでいます。

IMG_0818.jpg

ふるさと広場にある農産物直売所では、7月6日のブログで述べた、富里のスイカを売っていました。

IMG_0813.jpg

佐倉ふるさと広場では、例年だと、ヒマワリの花が一面に咲いているんですが、現在、わきのほうに小さなヒマワリが植えられているだけでした。

IMG_0822.jpg

動画は、ヒマワリの花が咲き乱れる、五年前の佐倉のふるさと広場です。



ラビコンフォ[佐倉ふるさと広場] http://blossam.sakura.ne.jp/furusato.php



千葉県ランキング


佐倉市ランキング
posted by 益城四郎 at 21:12| Comment(0) | ふるさと広場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: