2017年10月01日

佐倉城址公園の彼岸花とサギ

前回の日記で、といっても八月下旬のものですが、千葉県佐倉のふるさと広場で、彼岸花が咲いているということを述べました。

八月下旬というと、彼岸花(曼珠沙華)の開花としては以上に早く、近年の異常気象のせいかと思いました。

でも、秋分の日も一週間近く過ぎたある日、佐倉城址公園の菖蒲田で、盛りはだいぶ過ぎたものの彼岸花が、まだ咲いていました。
IMG_7890.jpg

これは、菖蒲田の近くの姥が池にいた鳥です。アオサギでしょうか。
IMG_7891.jpg

城址公園にある国立歴史民俗博物館の下の小山が「サギ山」になっているそうですから、そこから飛んできたのかもしれません。


日曜日、10月1日に、佐倉ふるさと広場にも行ってみました。
そちらでも、もう枯れかかってはいましたが、彼岸花が咲いていました。
異常気象のせいで、例年、秋のお彼岸の頃に咲く彼岸花が、一か月近く前に、一斉に咲きだしたというわけではなかったようです。

ラビコンフォ[佐倉城址公園] http://blossam.sakura.ne.jp/sakura_joshi.php
posted by 益城四郎 at 00:00| Comment(0) | 城址公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: