2015年12月07日

福島県からの避難者を応援している「お茶っこ」カフェ

IMG_3743.jpg

地域みんなで震災支援をスローガンに、福島県ふるさとふくしま帰還支援事業を行っている、千葉市若葉区の「お茶っこ」カフェさんです。

東日本大震災から、もうすぐ5年になろうとしていますが、現在でも、千葉県内には、4千人近い方が震災地から移り住んでおられます。

日本全国では、東日本大震災の避難者の数は、14万4千人に及ぶます。

IMG_3742.jpg

福島県から避難してこられた方達が集まる場ともなっていて、私がうかがった時にも、いわき市から避難されてきた方が三人いらっしゃいました。

津波の被害にあわれ、あるいは、事故を起こした東電福島原発の放射線汚染を避け、避難されてきた方達です。

原発事故の直後に千葉県に避難され、それからずっと千葉県に身を寄せておられる方もおられました。

「震災からもうすぐ5年になるんだねえ」
と、おっしゃっていました。

「お茶っこ」カフェは、月曜と金曜の午前10時から午後4時まで開かれています。

「お茶っこ」カフェ
千葉市若葉区みつわ台3−14−5
連絡先:080-6501-7113


ラビコンフォ[東日本大震災と原発再稼動 Earthquake & Nuclear Power Plant] http://blossam.sakura.ne.jp/earthquake.php

ランキングに参加しています。

にほんブログ村


にほんブログ村
お手数ですが、ぷちっと押してくださるとありがたいです。
posted by 益城四郎 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: