2015年04月15日

吉高の大桜への道

先週の土曜日に、千葉県印西市の吉高の大桜に、どうやって行ったかという話です。

駐車場から大桜まで30分近く歩かなければならず、自転車で行くのが一番いいと言われたこともあって、自転車で出かけることにしました。


IMG_0820.jpg
佐倉市から、現在は印西市の一部になっていますが、かつての旧印旛村に入るとすぐに、親子のナウマン象像がある、自転車道休憩所にもなっている、双子公園に着きます。
(なんで双子公園なんでしょう。親子ではなく双子象の兄弟なのでしょうか)
そこまでの道程については省略します。


IMG_0767.jpg
北印旛沼と西印旛沼を繋ぐ、印旛捷水路に沿った自転車専用道路を進みます。

IMG_0815.jpg
1966年に、ナウマン象の化石が発掘された場所を通り過ぎます。

IMG_0770.jpg
吉高と書いた道路標識が、目に入りました。

IMG_0814.jpg
京成スカイアクセス線の橋梁が見えてきました。

IMG_0813.jpg
写真では見えにくいかもしれませんが、成田空港に向かう京成スカイライナーが走り去って行きました。

スカイアクセス線の橋梁が上を跨いでいる、案能橋のところで、自転車専用道路を左折します。

IMG_0771.jpg
竹林の脇の坂道を登ります。

IMG_0778.jpg

そして、旧印旛村、現在の印西市の吉高大桜に到着しました。

IMG_0636.jpg
帰りは、双子公園まで同じ道をたどり、今度はサイクリングコースを、チューリップが咲いている、佐倉ふるさと広場まで、自転車のペダルを踏みました。


ラビコンフォ「印旛沼 Lake Imba」http://blossam.sakura.ne.jp/inba_kita.php
(YouTubeにアップロードした、吉高の大桜 YouTube動画のリンクを、上のホームページに貼っておきました)

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 佐倉情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
ぷちっと押していただけると感謝です。励みになります。




タグ:
posted by 益城四郎 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: