2020年08月10日

高血圧じゃなくなった

収縮期血圧、つまり上の血圧が200以上あったためだったのでしょうが、眼底出血を起こしてしまったことがあります。

眼底出血の治療をするとともに、それからは、血圧を下げるために、降圧剤の世話になりました。

降圧剤だけではなく、今のような猛暑の時は適度に塩をとったほうがいいかもしれませんが、減塩に努め、ウォーキングをしたり、NHKの『ためしてガッテン』等で紹介されたハンドグリップをしたりしたせいか、かなり血圧が低くなってきました

降圧剤の方は、薬が強すぎたのか、立ちくらみがして転倒し、顔を地面に打ち付けて、あごを何針か縫う怪我をしてしまいました。

血圧の薬を飲み始めたら、一生飲み続けなければならないと思っていたのですが、血圧の薬を飲んでいて、私のように立ちくらみを起こす人が、結構いることを聞いたり、立ちくらみで怪我をして以降、だんだん降圧剤を飲む量を減らし、試しに全く飲まないでいても、血圧が上がらなくなったので、ここ二年ぐらいは飲んでいません。

ずっと血圧の薬を飲んでいないのに、五日前に病院で血圧を測った時も、上の収縮期血圧が120以下、下の拡張期血圧も80以下でした
 
前回のブログで述べたように、この七年間は痛風になっでいませんし、血圧もここ二年くらいは高くなっていません。

それから、以前このブログで触れましたが、長年悩まされていた花粉症からも、この三年くらい解放されています。

けれども、いいことばかり起こっているわけではなく、最近になって癌になってしまい、現在、ホルモン療法の治療を受けています。




千葉県ランキング


佐倉市ランキング
posted by 益城四郎 at 19:54| Comment(0) | 日記