2020年05月09日

牛乳と酒とコーラ

牛の出産は春先がピークなんだそうで、したがって五月から六月と、子牛を育てるために、母牛は一番乳を出す時期であるとのことです。

ところが、新型コロナウイルスの感染拡大で学校が休校になり、牛乳の消費が落ちていて、牛乳が余ってしまっているそうです。

それなのに、私は、最近、牛乳を飲まなくなってしまい、申し訳ない気がします。

でも、昨日のブログで述べたように、もともと牛乳が好きで毎日飲んでいたわけではないので、牛乳を飲まなくなっても、牛乳を飲みたいという気持ちは特にないんです。

もっとも、乳製品をたくさん摂取すると、前立腺癌になるリスクが上がるという研究はあるようですが、大量にとらなければいいんでしょうし、乳製品を摂取すれば、骨粗鬆症、高血圧、大腸癌の予防になるとうこともあるらしいです。


最近、ほとんど飲まなくなったものにはアルコール類もあります。

以前は、一人で晩酌することもよくありましたが、付き合いで飲むことはあっても、あまり積極的にを飲むことが、いつのまにかなくなっていました。

どんなものでもそうですが、しばらく飲まないでいると、それを飲みたいという気持ちが薄れてしまうものです。


それから、最近、ほとんど飲まなくなったのものにはコーラがあります。

以前はよく飲んでいたのですが、いつのまにか、ほとんど飲まなくなっていました。

コーラに限らないでしょうが、水やお茶は別にして、自動販売機で売っているものは糖分が多いので、あまり飲まない方がいいんでしょう。

それでも、のどがかわいて、お腹もすいているときは、自販機からジュースを買って飲むときは時々あります。



千葉県ランキング


佐倉市ランキング
タグ:前立腺癌
posted by 益城四郎 at 21:40| Comment(0) | 日記