2020年05月05日

あんたは暗い

新型コロナウイルス感染防止のために、極力、人との接触を避け、外出を控えるように要請され、そういう状況のなかでは、陽気に毎日を送っているという人は少ないと思います。

今日、スーパーマーケットに買い物に行くのに、マスクをするのを忘れてしまいました。マスクを着用していなかったのは、私を含めほんのわずかでした。

もし、自分が知らないうちに新型コロナに感染していたら、他の人に感染させてしまうかもしれない、だから、マスクをしないで外出してしまうと、どうしても他人の目が気になる、そんなことでも息苦しさを感じます。

自分の場合、二月半ばの血液検査で、前立腺癌の可能性が濃厚で、貧血があり肝臓の値も悪いということで、それからしばらくは、検査のために二日に一回、三日に一回という調子で病院通いが始まりました。

もうその頃から新型コロナウイルスの蔓延は予想され、そんな重苦しい雰囲気もあり、近所の人から、「あなたは暗い」と言われました。

前立腺癌は骨や肺に転移しているという診断で、そんな状態では、明るくなれるわけないだろうと自虐的になりながらも、三月半ば以降は、月に一回の注射と診察ということになり、頻繁な病院通いからは解放されました。

でも、新型コロナは、ますます猛威をふるい、世間は重苦しい雰囲気に包まれています。
自分の体調のせいもありますが、コロナウイルス感染防止のために遠出はできず、イベントは中止、外食できる場所や時間もかなり限られ、どうしても鬱屈した気持ちが強くなります。

そんななかで、明日は、前立腺癌のホルモン療法の三回目の注射、それから血液検査で病院に行きます。
明日は、マスクは忘れないでして行きます。



千葉県ランキング


佐倉市ランキング
タグ:前立腺癌
posted by 益城四郎 at 21:07| Comment(0) | 日記