2018年12月31日

埼玉古墳群

年も押し迫った年末のある日、用があって埼玉県に行った際、前から一度は行ってみたいと思っていた、埼玉古墳に寄ってきました

まずは二子山古墳へ。
全長132.2mの前方後円墳で、かつての武蔵国にある古墳では最も大きなものです。
IMG_0083.jpg

次は将軍山古墳へ。
IMG_0086.jpg

IMG_0089.jpg

将軍山古墳展示館の展示です。
IMG_0092.jpg

IMG_0091.jpg

稲荷山古墳
IMG_0110.jpg

稲荷山古墳から出土した金錯銘鉄剣の実物です。
鉄剣には、雄略天皇と考えられている獲加多支鹵大王(ワカタケル大王)という文字が刻まれています。
IMG_0136.jpg

丸墓山古墳
直径105mで、円墳としては日本最大級のものだそうです。
IMG_0114.jpg

丸墓山古墳の頂上からは忍城が見えました。
IMG_0124.jpg

最後に、さきたま史跡の博物館を見学してきました。
同博物館に展示されているものです。
前述した金錯銘鉄剣も、さきたま史跡の博物館に展示されています。
IMG_0134.jpg

IMG_0139.jpg

私が住んでいる千葉県佐倉市にある、国立歴史民俗博物館で、先史時代・古代を扱っている第1展示室は、2016年5月からリニューアル工事のため閉室されていましたが、来年3月の久々の開室が待ち望まれます。

ラビコンフォ[埼玉県 Saitama] http://blossam.sakura.ne.jp/saitama.php (こちらのページにも、まだ埼玉古墳の写真は掲載していません。そのうちに更新しようと思っています)


posted by 益城四郎 at 21:10| Comment(0) | 日記

2018年12月24日

古本屋で引き取りを拒否された本

『朝日新聞の重要紙面で見る〇〇〇〇年』の1982年から1992年まで、ほぼすべての年のものを持っているのですが、佐倉市の古本屋さんに、「ただでもいいから引き取ってもらえないか」と持っていきました。

ネットで販売すれば、ある程度の金額で売れることはわかっていましたが、面倒だし、クリスマスプレゼントのつもりで無料でもいいから引き取ってもらおうと思ったのですが、ところが、「こういうものはいらない」と、断られてしまいました。

ただでも引き取ってもらえないほど価値がないとは思えなかったので、インターネットで調べてみました。

IMG_0076.jpg
なんと、『朝日新聞の重要紙面で見る1985年』は、アマゾンで二冊、6,849円と9,221円で売りに出されていました。

1985年は、日航ジャンボ機墜落事故があった年なので、値段が高いのかもしれません。

私が持っているものも、保存状態がよく新品に近いので、9,000円くらいで売れるのかもしれません。

他の年のものは、全然アマゾンには出品されていなかったり、何冊も出されている年のもあって、1,500円くらいから、なかには10,000円近くの金額で出されているのもありました。
posted by 益城四郎 at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年12月21日

千葉県佐倉のサムライの古径「ひよどり坂」がLINEトラベルの特別賞に

うちの近くのサムライの古径(こみち)「ひよどり坂」が、LINEトラベルjp の旅人が決める観光スポット大賞2018の特別賞になりました。

旅の専門家500人が選んで、今年の注目された旅スポットを表彰するもので、第1回大賞は栃木県矢板市の「おしらじ」の滝が受賞、なんと千葉県佐倉市の「ひよどり坂」が、長崎県の「五島列島」と並んで、特別賞となりました。

IMG_9086.jpg

IMG_9089.jpg

IMG_9090.jpg

「ひよどり坂」の紹介です
https://www.travel.co.jp/guide/article/30958/







ラビコンフォ[佐倉の冬景色] http://blossam.sakura.ne.jp/sakura_snowscape.php
タグ:ひよどり坂
posted by 益城四郎 at 19:04| Comment(0) | 日記